要注意!生え際のニキビはハゲる原因

男女を問わず、生え際にニキビができる人が、結構な割合でいると言われています。
実はこのニキビというのは、髪の毛が薄くなる原因となりえます。
そこで、ニキビができる原因やその予防策などについて、まとめていきたいと思います。

 

ニキビができる原因とは?

生え際にニキビができる原因は、色々とありますが、大きく分けると3つあります。

水分不足

まず1つ目は、水分不足です。当たり前ですが、体内の水分が不足している時、肌が乾燥します。乾燥している状態の時、保湿された状態を保つために、皮脂の分泌を行い、毛穴を防ぎます。
実は、皮脂が多いのは、体質的な問題より、水分不足が原因とも言われています。

ホルモンバランスの乱れ

2つ目は、ホルモンバランスの乱れです。疲れや体調不良が起こっている時は、血行が悪くなります、髪の毛の生え際も例外ではなく、疲労がたまると血行の悪化を招きます。そのことで角質や皮脂の増加につながります。
ホルモンバランスが乱れている時は、生え際だけでなく、フェイスラインなどにもニキビができます。フェイスラインのニキビを見つけたら、生え際のニキビも疑ってみてください。

洗い残し

最後は、洗い残しによるものです。お風呂に入った時は、シャンプーとコンディショナーを、朝は洗顔料を使います。洗い残しがあれば、毛穴を塞ぐことにつながるので、それがニキビの原因になります。
特に朝は急いでいる人が多いため、洗い残しも多くなりがちです。

 

生え際のニキビを放置すると…

生え際のニキビは、皮脂や洗顔料などの洗い残しで、毛穴を塞いでしまうことによって発生します。
薄毛に悩んでいる人の原因のほとんどは、こういったことの積み重ねです。
生え際のニキビを放置するのは、生え際などの毛穴が塞がっているのを放置することと同じです。毛穴が塞がっているのをそのままにすることで、薄毛につながる可能性があります。
根本的な解決方法は、水分不足であれば、できるだけ水分を積極的に補給すること。
ホルモンバランスの乱れであれば、しっかりと睡眠をとること。
洗顔料の洗い残しであれば、水で洗顔をしてみる、シャンプーの洗い残しであれば、しっかりとすすぎを行うことを意識することが肝心です。